畑会がWeb雑誌に掲載されました!

畑会の山田です。

この度、KADOKAWA「ウォーカープラス」というWeb雑誌に畑会が掲載されました。
その中の平日ウォーカーというコーナーに畑会の情報を少し載せていただきました。
https://sp.walkerplus.com/weekdays_walker/spot/spot08/00038/

画像に含まれている可能性があるもの:2人

写真はいくつか提示して、町田市のあした農場さんの風景の写真がピックアップされました。農園主の渡辺さんありがとうございます。
なお、写真は畑写真家 芳賀新です。
 
すこしずつですが、こんな感じで畑会が広がっていくことに嬉しく思います^^

東京いちじくプロジェクト開始しました!

昨日から始まった、東京産のいちじくの商品開発プロジェクト。

私達を含め、7名で開始することになりました!

 
隔週で半年間、人形町マイナビ農業さんのセミナールームにて開催していきます。
早速、能登先生から檄が飛び、あたふたしていますw

画像に含まれている可能性があるもの:4人、斎藤優さんを含む、、スマイル、座ってる(複数の人)、画面、室内
宿題提出もたくさんあり、大変ですが、このプロジェクトが終わったころには、自分も法人も成長した姿になれたらと思っています^^

畑会のHPから

http://hatakai.com/2019/11/01/%e7%95%91%e4%bc%9ablog%e3%83%95%e3%83%8a%e3%82%ad%e3%80%8c%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%81%84%e3%81%a1%e3%81%98%e3%81%8f%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%83%88%e3%80%80%e5%88%9d%e6%97%a5/

畑会ってどんな団体?

こんにちは、畑会の山田です。
 
つい先日、畑会のFacebookページのいいね!数が500を超えました!
わ~い(*´▽`*)

畑会のFacebookページ

https://www.facebook.com/一般社団法人-畑会ハタカイ-754473748073222/
 
ということで、初めの方もそうでない方も
改めて畑会がどんな団体かをお話しますね。

f:id:hatakai802:20191026211034p:plain
畑会。まず読み方は、ハタケカイではありません。
『ハタカイ』です。どうぞそうお呼びください^^
 
それで畑会がどんなことをしているかというと
一言でいうならば
 
『畑での出会いを提供する』
 
団体ということにつきます。
 
そういった意味も込めて
「畑」と「会」の言葉を使って、畑会といいます。
 
畑は生産としての農業だけではなく
人が集まるコミュニティとしての場とてしも
非常に優れているといえます。
 
畑にある食の根本となる農作物は
全世界のすべての人の共通項です。
自然の中で行う農作業は開放性があり
人の心を開かせる環境でもあります。
テーブルで会議をするよりも
一緒に農作業をすることで話が進展することもあります。
農業はある意味で原始的な営みであると同時に
本能的な活動でもあり歴史的な文化でもあります。
 
畑会は、そういった要素が複合的に混じった
畑(農地)を基盤に社会的な活動を行っています。
畑で出会うことを通じて
様々な形、いろんな方面に展開できます。
それが畑会です!
 
現在の畑会の活動としては
・農業体験イベント(食事含む)
・体験農園
・援農活動
・勉強会・セミナー
・農に関わる各種相談
などを行っています。
 
まだまだやっている規模は小さいですが
畑を通じた出会いを増やすことに力をいれています。
将来的には
それがコミュニティや一つの経済圏を生み出す仕組みを考えています。
まだ点と点を作っている段階ですが
それらをつなげて線や立体にしていく戦略です^^
 
ということで
『畑での出会いを提供する』
を中心の価値に据え
日々の活動をやっていきます。
 
またこの事については
何度もお話させていただきます。
それでは、これからもよろしくお願いいたします!

【イベントレポート】ピザ焼き&焼き芋の収穫イベント

畑会の山田です!
先日の土曜日にユギムラ牧場にて、ピザ焼きと焼き芋の収穫イベントを無事終了しました!

f:id:hatakai802:20191026214626j:plain

f:id:hatakai802:20191026214605j:plain

ユギムラ牧場は、八王子市堀之内にあります施設で、以前は乳牛を飼っていた場所を改装したイベント会場です。
普段は、農家のFIOや福祉団体、市民団体などが使っており、素敵なコミュニティの場となっています。
f:id:hatakai802:20191026214639j:plain
当日のイベントは空心菜とサツマイモ堀りを行いました。
サツマイモ堀りは、土を手で掘り起こしながら、遺跡の発掘をするかの如く、サツマイモを傷つけず優しく収穫します。
雨上がりだったため土が固く、みなさん苦戦していましたが
大きなサツマイモが出る度に喜び合い、大人も子供も夢中になってひたすら掘り続けていました^^

f:id:hatakai802:20191026214913j:plain

f:id:hatakai802:20191026215132j:plain

f:id:hatakai802:20191026214936j:plain

f:id:hatakai802:20191026215009j:plain

収穫後は、みんなでピザづくり。
あらかじめピザ生地を作って起き、そこにお好みのトッピングをしてピザを焼きました。

f:id:hatakai802:20191026215307j:plain

f:id:hatakai802:20191026215645j:plain

f:id:hatakai802:20191026215703j:plain

f:id:hatakai802:20191026215831j:plain

あとはカボチャスープと、サツマイモを焼き芋に。
みなさん、おいしそうにお腹いっぱい食べていただきました^^

f:id:hatakai802:20191026220008j:plain

f:id:hatakai802:20191026220318j:plain

食事の後は、ユギムラ牧場にいるヤギさんと遊んだり、畑にいる虫を捕まえて遊んだり、子供たち同士で、かけっこしながら遊んだりと、子供たちが最後まで全力で遊んでいたのが印象的でした。

f:id:hatakai802:20191026220030j:plain

f:id:hatakai802:20191026220050j:plain

都内から来られたご家族の方は、
「都内では走り回れる場所がなく、子供達には窮屈な思いをさせているんですが、今日はこんなに元気に笑顔で走り回っている姿を見ることができ本当にうれしいです。ありがとうございます。」
と何度もお礼をしていただきました。
 
あらためて、僕らが体験イベントを行う意義や価値を強く感じました。
今回も写真は、畑写真家 芳賀新が撮りました。
 
一般向けの体験イベントは今年はもうありませんが、団体様の受け入れがあと2件あります^^少しずつですが、畑会のイベントも認知が拡がってきました!

とある勉強会~人前で話すことのプロ意識~


画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、テーブル、室内
ビニールハウスの勉強会が開催。
そんな中、なぜか私にハウスに関わる補助金の話を30分してほしいと頼まれ、お話をしました。
詳しく知らなかったので補助金に関して事前に調べ、パワポを作成し本番を迎えました。
 
が!パワポが機械トラブルに使えない状態に汗
残念なことに、パワポを印刷した資料もなく、頭の中の記憶を頼りに、ホワイトボードに書きながら話しました大汗
現場でバリバリ働いている農家さんの前で、つたない話をしてしまい、冷静を装いながらも、いっぱいいっぱいの山田w

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、立ってる、テーブル、室内
伝える内容の3分の1ぐらいしか伝えられずOrz
 
十何年ぶりのことでしょうか。
頭に血が登り、耳がめっちゃ熱くなるという現象を体験(苦笑)
 
大変でしたが、結構考えさせれる事案でした。
機械トラブルがあったから問題なのでなく
不測の事態に対して、想定せず対応できなかった
自分のプロ意識を考えさせられる機会になりました。
 
最近は、いろんな所で、人前で話す機会も増えて
大分流暢に話せるようになりましたが
おごらずに日々の研鑽します^^;
 
いずれYou tube等でも話せるようになりたい!
というか、そういう時代だなと感じますね。

いちじくプロジェクトを開催します‼

畑会の山田です!
 
さて、また新しいプロジェクトを進めることになりました。
たまに一緒に活動している一般社団法人Woman to Workの能登さんと
畑会のメンバーでもある農家、フナキショーヘイのいちじくを使って
商品開発を行うことになりました。

f:id:hatakai802:20191015145132j:plain

その商品開発を一般の人も参加してもらって一緒にそのプロセスを学び楽しもうという企画です。
期間を半年間設け、しかも実際に販売をしてもらうことも経験としてやってもらいます。
農作物を一から考え、商品開発する機会などめったになくとても貴重だと思います。
もしご興味ありましたら、ぜひ参加もしくはチェックしてみてください。
 
以下は、FBのイベントページより抜粋↓
 
東京いちじくプロジェクト始動!
京産のいちじくで生産者と消費者で商品開発。
東京の農作物に新しい価値を見出し、東京の強い農業を作る。
 
一般社団法人畑会は生産者と消費者をつなぐ新しいプロジェクトとして、ブランディングや女性の起業支援を行う一般社団法人WOMAN TO WORK協会(略称WTW協会)とコラボレ―ションし、東京土産を作ることを目標にした企画ラボ:東京いちじくプロジェクトを実施致します。
開催期間:2019年10月31日~2020年3月12日 19:00-21:00で10回開催
開催場所:マイナビ農業 ノウラボセミナールーム(住所:東京都中央区日本橋富沢町7-1)
主催団体:(一社) 畑会〈ハタカイ〉 協力:(一社)WOMAN TO WORK協会、マイナビ農業
 
〇企画ラボの講座は何がちがうの??
 
■企画→販売までの工程を実践的に学べます
商品企画→開発→PR施策→販売まで短期間に体験しながら学ぶことが可能です
ビジネス構築の流れを一通り経験することが出来ます
 
マルシェに出店し、売る工夫・選ばれる工夫にも取り組みます
お客様と接することで自分たちの開発した商品の価値も体感することが出来ます
 
■インプット→アウトプットが一体化されて学びを活かしやすい
本や講義で学ぶのとは違い、実際に経験するので
インプットとアウトプットが繋がっています
 
企画ラボは知識を増やすのではなく、”経験を増やす場”です

■農家が抱えるリアルな課題にも向き合います
リアルな商品開発の現場では様々な課題が存在します
ただ商品を考えるだけではなく、課題解決を目指す商品開発を行っていきます
 
机上の空論ではなく、この講座は商品開発の現場そのものです
 
■商品開発者として名前が残ります
無事に商品が世の中に出た際には、商品開発者としてお名前を記載させていただきます!
自分が携わった商品が世の中に出て、お客様に選ばれる喜びを噛みしめましょう
 
※開発者としてのクレジット記載は会議への半分以上の参加、課題の実施、マルシェでの販売実践、レポート提出まで完了された方のみです
 
■プロジェクトチームでの新しい出会い
会社とは異なる新しい出会いが生まれます
学びの場で得た前向きな人との繋がりは人生に大きな変化をもたらします
 
切磋琢磨しながらいい仕事をしましょう!
 
他では出来ない経験を積むことが出来ます!
ビジネススキルアップを目指したい方、大歓迎です!
 
〇詳細・申込サイト Peatix
http://bit.ly/2npPwzG

台風一過 八王子の台風19号のつめあと

台風一過の本日は、被害チェックの日でした。

 
朝は畑会が管理している畑を畑会のメンバーと一緒に確認。
畝が流され、畑と道の境目が分からない状態に。
つい最近種をまいたこともあり、出ていた芽が泥に覆われ潰れたり、流れていました。たぶん、8割ぐらいは、ダメかなと。


とはいえ、これからもう一度種をまけばなんとか挽回できそうな感じです。

f:id:hatakai802:20191026130538j:plainf:id:hatakai802:20191026130418j:plain

f:id:hatakai802:20191026130734j:plain

f:id:hatakai802:20191026130647j:plain

農家のフナキにここは任せようw
 
午後は、町田市の竹村さんの畑に。

f:id:hatakai802:20191026192955j:plainf:id:hatakai802:20191026193027j:plain

ここの畑は、自然栽培のため被害が大きいかもと思っていましたが、思ったほどの被害がなかったよう。
もちろん、全く被害がないわけではないけれど、竹村氏は何事もなかったように淡々と農作業をしてましたw
いろんな苦難を乗り越えていた先にある農家の境地になのかもしれません・・
 
結局、普通に収穫作業を手伝い、野菜もいただいてきました^^

f:id:hatakai802:20191026192827j:plain

他の農家さんも投稿を見ている限り、風があまり吹かず、被害は少なかった模様。
もちろん、ひどいところもあると思いますので、何かありましたらお手伝いしに行きますので、お声かけください!